【高校選びの参考に】通信制高校探しの条件とは

職業柄管理人はいろいろな地域の中学校に訪問して様々な現場の先生から話を聞く機会があるのですが、この時期は「通信制高校ってどんな基準で選べばいいのだろう?」と現在進行形で悩まれている方、そして「もう学校は決めました。入試はまだだけれど実質合格状態です!」という方、毎年この時期になるとこの2パターンでハッキリと分かれてきます。ただ、先生方に聞いてみると、生徒さんで明確に「この学校のこういうところが他と違っていて魅力を感じました!」といった理由を挙げて学校を決めたという子は非常に少ないそうです。むしろ「とりあえず近場で見に行った学校がいい雰囲気だったので何となく学校を決めた」という方がほとんどだという声を現場の先生からはよく耳にします。

これは実際にとある県の中学校の進路指導主事の先生から聞いた実話ですが「去年駅前に新しい通信制高校ができて、近いということで3人ほどウチの中学校から行ったんですけど、(この話を聞いた夏休みの時期で)もう2人は辞めちゃってますね…。」という話も聞きました。

単純に近場にあるから、という消極的な理由だけではよくないですねとも話をします。広い視点でいろいろな学校を見て、その中で納得のいく学校を選んでほしいという思いは中学校の先生にもあるようです。

そこで今回は「こんな条件の学校を探しています」と具体的な条件を挙げている保護者の方が挙げている条件のうち、定番の条件から「え、そんな条件で探しているんですか!?」と思うようなユニークな条件を書いていきたいと思います。

まずは定番の条件について、よく中学校の先生から聞く条件にはこのようなものがあります。

  • 家から近い学校(自転車などで行けるとベスト)

  • 学費の安い学校

  • 週3~週5で通える通学タイプの学校

  • 登校日数が少ない学校

「あぁ、いかにもこうした条件で学校を今も探しています」という方も多いのではないでしょうか?
また、地域差もあるとは思いますが「通う日数が少ないに越したことはない」と考える方も多い一方で「全日制高校ほど通いたくはないけれど、週3~週5程度で通わせたい」と考える方も保護者の方には多いそうです。学費はもちろん安いに越したことはないですね。

一方でかなり独特な考えで学校探しをされている方も一定数はいるようです。実際に中学校の先生から聞いた中でこれは面白いなと思った学校選びの条件はこんな感じです。

  • 家から遠い学校

  • 普通の学校らしい名前の学校

  • 戸建ての校舎に通う学校

家と学校の距離などは、どうやら上で紹介した条件とは真逆の考え方をしている方も一定数いらっしゃるようです。
「家から遠い学校」というのは、家から学校が近ければ通学時間帯に同級生に遭遇してしまうかもしれないからそれが嫌だ、ということが要因にあるそうです。
「普通の学校らしい名前の学校」というのは、パッと見て通信制高校だとわかるような名前や、校名にカタカナやアルファベットの入ったような奇抜な学校名は口に出したくないと考えている保護者の方が挙げがちな条件だそうです…。
「戸建ての校舎」というのは、大部分の通信制高校さんは○○サテライトといった名前で雑居ビルの一角や商店街のテナントを校舎にしていて、そんなところに通いたくないという生徒さんが挙げる条件なのだそう。

どうでしょうか、「そんな発想はなかったけれど、こんな条件も加えて学校探しをしたいな」という方がいらっしゃれば幸いです。また「どこの学校も同じように見えて学校探しに困っている」という方への参考になればなとも思います。納得のいく学校が見つかるといいですね。

 

ブログ村・ブログランキングに参加中!
☟是非クリックをお願いします!!

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です