【不合格はある!?】通信制の入学条件とは…?

高校進学といえば世間一般では学力考査を伴う入学試験、いわゆる「入試」が大きな関門になると思います。特に公立の全日制高校では毎年ほぼすべての高校が募集定員に対して希望者の倍率が1.0倍を超え、入試で不合格になってしまい希望した高校に進学できないという子が出てきますよね。あるいは定員を割っている大阪の高校などは、評判がよくなかったり、やんちゃな子の割合が多いなど様々な原因があったりもします。

では全日制ではない通信制の高校ならどうでしょうか?おそらく多くの方が「通信制の高校は誰でも入れるし、落ちることはまずないだろう。」と思っているのではないでしょうか。
それは半分正解ですが半分不正解です!

私学の通信制高校は学校によって入学の条件や試験形態がまちまちです。中には面接試験すらなく「願書を提出したら合格通知が届く」という試験の体裁すらないような学校も大手の通信制高校にありますが、傾向としては「書類選考と面接試験」が課される場合がほとんどです。
学力考査はほとんどの通信制高校は実施されないことから「通信制は誰でも入れる。落ちることはない」と思う方が多いのだと思います。

しかし中には、求める生徒像がはっきりとしている通信制高校もあります。そのため、面接試験で不合格になることも十分にあり得ます。
「通信制のくせに落とすのか!!」
と何かを勘違いしている受験生の保護者の方がこのようにクレームを学校に入れたというバカみたいな話も、管理人の知り合いの通信制高校の先生から直接聞いた実話だったりします…。

ちなみに京都美山高校でも、生徒さんによっては入学が難しいという場合があります。その場合というのは以下の要素に当てはまった場合だとお考え下さい。

・本校職員の指導に従う意思がない
・本校の校則に従えない、あるいは従う意思がない

こうした条件は恐らく多くの通信制高校でも同じだと思います。
校則の細かさなどは学校によっても差はありますが、多くの場合は学校説明会で学校側から説明を受けることになります。詳しい部分まで気になる方は説明会で聞いてみるといいかもしれませんね。

 


▲本校へのお問い合わせはこちら▲

**************************************************************************************************
★★大阪からも通える通信制高校 京都美山高校★★
★大阪での通信制高校への転校、転入学、編入学、単位数、不登校、進路について…。
今、不安に感じられている事、何でもご相談ください★
**************************************************************************************************

ブログ村・ブログランキングに参加中!
☟是非クリックをお願いします!!

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です