高等学校就学支援金を使えば授業料が実質0円になることも!?

今回は高校選びの条件として大きな割合を占めてくる学費等の費用面に関して。
「私学の高校は学費が高いので…」
というのが世間での一般的な見識かと思います。
確かに、単位制・通信制の私立高校では学費の大半を占める授業料が1単位あたり8500円~10000円程度かかり、これを卒業までに74単位以上の取得ということで非常に高額になってきます。

しかし、実は「高等学校就学支援金」制度を適用することで、条件によっては授業料が0円になることもあります!

高等学校就学支援金では、世帯年収が910万円未満程度のご家庭であれば、単位制高校の授業料を単位当たり4812円の支援金を得ることができます。また、ご家庭の経済状況に合わせてこのベースとなる金額をさらに1.5倍・場合によっては2倍~2.5倍加算されることもあります。ちなみに、下の表が加算倍率とその条件になります。

 

世帯年収 加算倍率 1単位に支給される上限金額
年収250万円未満程度
(市町村民税所得割 非課税)の世帯
2.5倍 12,030円
年収250~350万円未満程度
(市町村民税所得割額 5万1,300円未満)の世帯
2.0倍 9,624円
年収350~590万円未満程度
(市町村民税所得割額 15万4,500円未満)の世帯
1.5倍 7,218円

 

京都美山高校では1単位当たりの授業料が8500円なので、高等学校就学支援金のベース金額の適用時ならば実質負担額が3688円に!もしも2倍加算が適用されれば授業料は完全に相殺され、0円になります!

「私学だから高い」と公立の学校を考えていた方、是非この機会に再考してみてはいかがでしょうか?

 


▲本校へのお問い合わせはこちら▲

**************************************************************************************************
★★大阪からも通える通信制高校 京都美山高校★★
★大阪での通信制高校への転校、転入学、編入学、単位数、不登校、進路について…。
今、不安に感じられている事、何でもご相談ください★
**************************************************************************************************

ブログ村・ブログランキングに参加中!
☟是非クリックをお願いします!!

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です